紀州、梅の里のまじめな梅ぼし

「紀州梅本舗」は、明治時代に創業者の祖父
大岩五郎吉翁が梅農家を営み始めてから三代に渡り
お客様に喜ばれる梅作りにこだわり、
梅干に一生をささげてまいりました。

世界遺産・熊野参詣道の玄関口「口熊野(くちくまの)」に伝わる
昔ながらのスタイルで作られる梅干は手間を掛けて無駄を省いた、
本当に「まじめ」な梅干です。

ウェブマガジン旅色の近畿お取り寄せグルメに紹介されました

Kisyu umehonpo
JOURNAL

    0120-47-0610